R S S T I M E S
プロフィール
コンテンツ
月別記事
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
OTHERS
Login
userid:

password:


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | - | Clip!!
<< ダブル・バインド。 | main | リストのツリー化、他。 >>

フェティシズム。

■ フェチバナー d-s-j店 by d-s-j さんへのトラバ。(と思ったら、トラックバックエラーになってしまった。後日再度トラバするということで・・・)

フェチバナーを見てて、気になっているのだが、あれもこれもになってしまうので、とりあえず設置は見送り。

■フェティシズム
(1)呪物(じゅぶつ)崇拝。物神(ぶつしん)崇拝。
(2)〔心〕 異常性欲の一。異性の身体・衣類・所持品などの事物に対し、異常に執着・愛好する態度。   (三省堂提供「大辞林 第二版」)

フェティシズムの語源は、スペインやポルトガルの人々が 18世紀ごろ、熱狂的な崇拝の対象としていた護符(フェティソ)の名からだと言われている。

現在のフェティシズムの定義は、異性が身に着けている物から得られる性的な衝動をさす言葉として定着しており、さらに進んで、物そのものに対して性的興奮・精神的満足感を得ることに対しても使用されている。
例えば、パーツとしての女性の胸であったり、足であったり、さらには無機物である"物"その物であったり・・・。

私はカバーが好きである。
その心象的背景は全く不明だが。
つきつめて自己を分析して行けば、どのあたりが出てくるかはだいたいわかるのだが、敢えてそれをするつもりは無し。
何せ、私にとっての大きな窓は、隠された窓(以前のエントリー)なのだから。(笑

私は、そこそこデジタル機器(小物)を所持しているのだが、どうもそのままカバンに入れて持ち歩くのが気にいらない。
機器本体を購入した場合、必ず、ケースを探して買いたくなるのである。
しかもピッタリくるやつ。
ピッタリ、カバーされている状態に萌える。(笑

先日購入したゲームボーイアドバンスSPの場合はコレ。


私の所有しているザウルスのカバーなんかもここの商品を使っている。
携帯はinfobarを使用しているのだが、実はケースを買っていたりもする。


これもフェティシズムなのだろうか。
| こころ | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | Clip!!

スポンサーサイト

| - | permalink | - | - | Clip!!

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garaku.jugem.cc/trackback/54
この記事に対するトラックバック
一人エッチ
一人エッチ | 一人エッチ | 2006/02/24 11:40 PM
このページの先頭へ